店舗 工場 事務所 他」カテゴリーアーカイブ

屋内消火栓 倍読みについて

先日私の事務所からほど近いところ
で、2階建て1200㎡鉄骨倉庫をお持ちの会社
さんから ご相談ありましたので、書きます。
用途が倉庫の場合
地階・無窓階を含まない3階以下の階層に
対する屋内消火栓の設置基準では、設置
が必要となる床面積が、700㎡以上になります。
主要構造部が準耐火構造の場合、倍読み
となり、1400㎡以上になります。
主要構造部とは、主要構造部 壁、柱、床、
はり、屋根又は階段 になります。
主要構造部を準耐火構造という文言を素直に
読むと、主要構造部を被覆しなくちゃならないけど
倉庫や工場は、ほとんど構造表しだけど、どうした
もんだろう。
と疑問に感じて・・・
第109条の3 主要構造部を準耐火構造とした建築物と
同等の耐火性能を有する建築物の技術的基準
法第2条第九号の三ロの政令で定める技術的基準は、
次の各号のいずれかに掲げるものとする。
     二 主要構造部である柱及びはりが不燃材料で、
その他の主要構造部が準不燃材料で造られ、
外壁延焼のおそれのある部分、屋根及び床が次に
掲げる構造であること。
 外壁の延焼のおそれのある部分にあつては、防火構造としたもの
 屋根にあつては、法第22条第1項に規定する構造としたもの
 床にあつては、準不燃材料で造るほか、3階以上の階における床
又はその直下の天井の構造を、これらに屋内において発生する
通常の火災による火熱が加えられた場合に、加熱開始後30分間
構造耐力上支障のある変形、溶融、き裂その他の損傷を生じず、
かつ、当該加熱面以外の面(屋内に面するものに限る。)の
温度が可燃物燃焼温度以上に上昇しないものとして、
国土交通大臣が定めた構造方法を用いるもの又は国土交通大臣
の認定を受けたものとしたもの

で、今回鉄骨の建物においては、延焼のおそれのある部分が、防火構造
で、あれば屋内消火栓が不要です。
一部木造の建築物が付属している場合だと、主要構造部である柱及びはりが
不燃材料でないので、木造部分については、準耐火構造にする必要があります。

 

 

 

 

 

構造屋さんと打ち合わせ

先々週からモンモンとしながら宗教施設の間取りを

考えています。

どうやってやっても耐力壁の確保が不可能で

やっぱり、一方向耐力壁なしの一方向ラ-メン構造

で検討するしかない。

ぼちぼち大枠ができそうになったので

簡単な模型と間取り

いつもお世話になっている構造の浅井さん

のご自宅に伺いました。

すぐさま天井が寄棟チックな

木造でラ-メン構造できますか????

恐る恐る聞いてみると

「 施工費かかるけど できるよ!! 」

という簡単な返事でした。

また 予算との戦いをしなくてはならないのか・・・

と思いつつ

話を進めると,

どうやら、最近なんでもできるようだ・・・

とりあえず、書いた間取りは、できそうなので

事務所に帰りすぐさまクライアントにアポどりだ-

 

???????????????????????????????

森林公園でのゴルフです

昨年 HPをおねがいしているアババイさんのコンペ

以来のゴルフです。今回は 8か月ぶりなので、いつもよりは

多めです

今回は、WOOD FRIENDSの DCさん

風岡さん 酒井さん 鬼頭さんにお誘いいただいて

森林公園ゴルフ場です。

昨年から 避難小屋をお手伝いしていて 完成を見ていなかったので

見学がてらということになりました。

へとへとで マナ-もへったくれもなくなってしまいました。

反省しています

カブラ束

 

 

 

 

 

柱脚金物

 

 

 

 

 

避難小屋

 

現場調査

本日 あいにくの天気でしたが

現地とクライアントにご挨拶ということで

お伺いしました。

隣地が山林ということもあり、借景も楽しめそうな感じであり

高台ということで、ロケ―ションも楽しめそうもあり

なんかいろいろできそうな感じでわくわくしています。

???????????????????????????????

 

 

 

 

 

 

 

 

???????????????????????????????

仮設工事です

最近本当に雨ばっかりです。

寒いし 濡れるし

現場は進まないし・・・

ちょっとイラッとします。

仮設杭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

矢板を入れるためのH鋼です

近隣いっぱいで抜けないので後で埋め殺しになってしまいます

仮設杭です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで近隣いっぱいです。

H鋼を打ち込むオ-ガ-の機械が近隣建物にあたってしまい

どうしても境界から330ほど離れてしまいます

 

工作物の立ち会い

今週ほとんど事務所にいないな~とおもいつつ

先日春日井市の住宅の棟上が雨天にて延期してしまい、本日と明日になってしまい

予定がズルッと変更になってしまい、アイも変わらず動き回っています。

少し前から痛みがあった腰がとうとう悲鳴をあげちゃって、先週の土曜日とうとう

ギックリ腰になってしまい、ドクタ-から絶対安静の指示を受けていたが

そんな休める余裕もなく、コルセットを腰に巻いて、何とかごまかしています。

午前中名東区の物件の確認の交付を受け、先日半田市のとある福祉事業者さんから

用途変更の相談を受けていたので、半田市に突っ走る・・・

そのあと、常滑市の住宅の中間検査を受けて・・・

守山区のお客さんから、道路より4mも低い敷地を

駐車場にしたいと相談を受けており、業者さんと擁壁の施工方法や、地盤調査の方法の

検討などの打ち合わせに現地に走る・・・

本当にできるのだろうか?と頭を悩ませながら・・立ち会っています

敷地1

 

 

 

 

 

 

 

敷地02

 

 

 

スキトリ

本日から1m弱の土のスキトリが入っています

先日ボ-リング調査をしたとき、採取した土がコケツした砂質土でした。

異常な強度もあり、スキトリするのに問題ないかということを確認に

少々現場をのぞいてみました。

どうも表土は、どこかの残土っぽくもあり、若干のガラやゴミが混入している。

重機のオペさんに聞くと 意外に土はヤワラカイゾという指摘がある。

エ- もしや たまたまボ-リングした箇所だけ どっかの残土で埋め立てて

固いのでは・・という不安もよぎる。しかし7m以上も同じ土質が続いており

残土で埋め立てているということは考えづらい。

重機のオペさんに 0.7のバケットの爪をタテテチョウダイとお願いしてみると、

重機のおしりがヒョコンと浮いてしまった。

表土から1mより下は、固くボ-リングデ-タ-どおりでした。

安心してよいのか、はたまた スキトル苦労を考えるとホント悩ましい

スキトリ

 

 

 

 

 

 

 

スキトリ

 

乗入の立ち会い

午前中 は 建築総合展があったので ちょいと立ち寄りました。

不景気のせいか 年々さびしくなっていくのを感じます。

私の学生時代 バブルまっただ中で、建築の企画という感覚はかなり稀薄でしたが

不景気の昨今・・・企画というか コンペといいますが、かなりの物を感じます。

(私自身かなり不慣れで・・本日ご一緒した学生にいろいろ教えていただきました)

建築総合展77

 

 

 

 

 

 

で 午後から、事務所兼自動車修理工場の乗り入れ工事の前打ち合わせを行いました。

名古屋市は指定工事店しか工事をすることができないようです・・・

先日から名古屋市名東土木から教えていただいた指定工事店に片っ端から電話を

してみたのですが・・・

年度内はちょっと。。。

という返事ばかりで ヘコミ まくって いましたが

乗り入れ部分に植栽の移設もあったため

マぁ てっとり早く造園業者を探すか~

と思いつつ 指定工事店を 順番に 電話してみたら

造園業者のほうは、土木業者ほど忙しくはないようで

なんとか、アタリをつけることができ

本日に至りました。

忙しくて仕事ができないなんて

5年前ダッタラ考えられないような状態デス

これはこれで困ったもんです