月別アーカイブ: 2017年1月

定例です  SK-HOUSE

SK-HOUSEの定例です

キッチンを作ってくださる K-FORMの久野さん

と、足立住建さんの外注監督さんの横井さんと

打ち合わせです。

以前からK-FORMの久野さんと、スチ-ルの平板を

床に垂直に自立させた上にダイニングテ-ブルを置きたい

というおさまりの方法を悩んでいましたが

今日の定例で、現場サイドとアイデアを出し合って

なんとか方向性が出ました。

 

IMAG1066

定例です eel

eelの定例です

間口が狭いですが、スキップで

ノッポな建物になっています。

普段見ない縦横のバランスの比率です。

IMAG1064

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南からの光を奥まで入れたくて、一階は

高天井にして、高い位置に開口部を

取り付けます。

IMAG1063

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階のホールから南を見た写真です

スキップになっているのが、わかります!

今日は、全館空調の打ち合わせと 板金の打ち合わせでした

来週は 水道、ガス、金属建具の打ち合わせとなります

冬をむかえ・・もう一年です

ここんところズ-と書いている物件の建築地に

モモの竹田さんと出向きました!

冬になると、どんぐりがいっぱい落ちています。

枯葉もいっぱい落ちています。

なんて綺麗なんだろう・・・

この地形と自然を生かして建物を作っていきたいという

意志 アリアリ ですが・・・

IMAG1053

上棟です-eel

先週の 土日で上棟予定であったeel ですが、

雪で延期となり、昨日と本日で上棟となりました。

スキップフロア-で構造がわけのわからない状態の

建物でしたが、プレカットは国六の川上さんに担当してもらい

無事構造が組みあがりました。

( ハウスメ-カ-時代の同僚です・・)

ほっとしているところです。

本日夕方、板金屋さんに現場に来てもらって、おさまりの

打ち合わせもしました。

IMAG1040

 

用途変更の依頼 NPO-H様

昨年末に就労継続支援B型 もしくは 生活介護

に用途変更したいという NPO-H様から依頼があり、伺いました。

昨日、確認申請と現地の建物の照合に伺いました。

多々あるのですが、確認申請と現地の相違があります。

これは、建築中確認申請の変更の処理をしない場合または

処理をしても、オ―ナ-様の手元にわたっていない場合などが

あげられます。

このような場合、現地を実測し、ある程度忠実に作図し、

建物が合法であるかを確認するという作業が、必要となります。

今回は、比較的小規模な貸事務所なので、悩まなくても済みますが、

今まで直面していないのですが

大型の貸事務所などの場合、確認申請と相違したとき

どのような処理をしたらよいのだろうと日々考えているところです。

imag1022