月別アーカイブ: 2014年9月

伐採 抜根

愛知県春日井市の住宅が着工しました。

ゆず と くろがねもち の木を 伐採しています。

 

伐採1

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか物寂しい気もしますが・・・

仕方がないか

 

伐採2

 

 

 

 

 

 

 

 

先日地祭りのさい 念のため・・・

拝んでもらいました。

 

建築模型

先日 豊田市の生活介護の事業を行っている福祉施設の模型です。

●●●のランプさんでしたので・・やっぱりこんな感じですよねという

感じの建物を考えました。

まほうのランプ建築模型

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの生活介護では、障害程度の重い利用者さんをメインにされるそうです。

生活介護の利用者さんでも障害程度の軽い利用者さん重い利用者さんが

いらっしゃいます。

このようにきちんと利用者を特化して施設やサービスを考えていくことは

非常に大事なことだと思います。

まほうのランプ建築模型

 

 

 

 

フリ-ぺ-パ-

私の事務所のお隣は、株式会社中広 通称 フリモ

(フリ-ぺ-パーとモバイルの略??でよかったのかな・・)

です。

広告媒体ですが

時々本当に時々、いろんな雑誌に掲載してみたり、全国雑誌の1/8に掲載してみたり

しています・・が が が あんまり良い 効果あった ことがないけれど

でもでも 手段はこれしかないので  載せています。

今回 お隣の 中広さんが フリ-ぺ-パ-住宅の特集の広告ランを作るということで

お隣ということもあり誘われ、ありがたく載せることにしました。

フリーぺ-パ-なんで 書店にも残らないし、

よって 当然中古書店にも残らない。あとくされないので

いっそふざけてみようと

 

今井賢悟

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなんで良いですか・・

 

今井賢悟

 

 

 

 

 

 

 

 

独立したては、何かとわからないことも多く若いことも重なり

何事に余裕もなく、ピリピリしていましたが

ここ数年はかなり緩くなってきて

イッソ

ユルい住まいをつくってしまえ・・と

いっそ プチかっこいい プチオシャレ プチステイタス

と中途半端な目標をかがげて

ユルカッコイイ・・と緩々感たっぷりに仕事をしたいと

考えはじめ

そんな感じの広告を作ってしまいました

広告の反響はドウダカ

です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボーリング調査

今日の午前中は福祉施設の件で

尾張建設事務所 審査第二グループ?

にて100㎡の用途変更の取り扱いについての協議をしました。

ワンフロアーを異種用途(たとえば事務所と福祉施設)の用途変更

した場合、共用部分(例えば廊下とかトイレとか)についての

面積割合についてとあともろもろです。

これって多分物件や審査する会社や担当者によって、多少判断が分かれる

ところです。よってその都度協議しています。

ただ本日協議した物件においては、用途変更対象面積には加算されない

ということでした。

午後からは、名東区において事務所兼修理工場のボーリング調査が入って

いたので、立ち会いです

ボーリング調査

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名東区って知らなかったのですが意外に地盤強固で

1m下から、コケツした砂で N値50~60が、ズーと続いています。

こんなんですと ボーリング調査も一苦労ですよね。

 

避難小屋

避難小屋の柱脚の金物の検討最中です

といいつつ、天空率の検討の最中でもあり

両方いっぺんに進めています・・

天空率なんて本当に一年の間に何度あるだろうというくらいで

検討の仕方を忘れてしまいます

柱脚の模型2

 

 

 

 

 

 

 

 

どっちがいいかなと考えていますが、

これ一つにどれだけ時間費やしているんじゃい・・という感じです

柱脚の模型1

 

 

 

 

 

 

 

 

避難小屋のかぼちゃ束どんな感じだろうか?また、豊田市のNPO法人

Mさまの屋根もかぼちゃ束を提案したいという欲求にかられつつ

美濃加茂市の前平公園に立ち寄ったので東屋を少し観察

これは明らかに鉄骨造です。

鉄骨に木の格子を抱かせてあるんですね

東屋3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは鉄骨で補強しながら作ってあります

東屋1

 

 

 

 

 

 

 

意外に老朽化しています。

前平公園ができたときはきれいな公園だったろうと容易に想像できます。

渦中の美濃加茂市長ですが、公園の整備の予算もう少しとってくださいね

 

で 坂祝にある そばのさと 深萱ふーど に行ってきました

そばオタクではないのでよくわかりませんが

畑の間の細い路地にあり、アクセスはよくありませんが

有名なお店なのか、程よい込み具合です。

玄関を開けても客席は直接見えないので、初めて来店すると

困惑します。

一応靴を脱いで一段上がって、扉を開けて客席

客席からは、一見田園風景が見えるような設計となっています。

ただ岐阜の西濃地方は、平野なためか、あたり一面田んぼで

ロケーションは良いですが

中濃から東濃にかけては、山間が多く、ところどころ住宅など

多く、こちらも例外でもなく

場違いな倉庫など多くどうもロケーションはイマイチで設計者の

意図とは違ってしまったような気もします。

いっそ開口部を絞ってもよかったかも??と少し思いました

それでも、本当に静かなお店で、ゆっくりするには最適です。

 

 

ふーど

 

 

 

 

 

 

 

避難小屋の避雷針

先日以前勤めていたWF社の子会社DCより連絡があり

私の家の近くのWF社が経営している森林公園のゴルフ場

の避難小屋の設計の手伝いをしてほしいと連絡がありました。

扶桑のグランドの事故の件もあったかと思われますが

大至急ということで

作業自体は、お盆休みを返上して何とか仕上げました。

避難小屋の上に避雷針を取り付けるわけですが

私は具体的に避雷針の打ち合わせをしたことがありません。

WF社からは直接業者と打ち合わせをしてほしいということで

愛知県一宮市にある名古屋避雷針工業株式会社

というところへお邪魔しました。

驚いたことに 日本で避雷針のお仕事をしている

会社は3社しかないとのことです。

(ウェブで拝見すると4社っぽいですが)

すごい  ニッチ  という感想です

担当者いわく この時期ものすごく忙しい ・・とのことです

いろいろ教えてもらい

うーん貴重な体験でした