月別アーカイブ: 2014年8月

障害福祉サービス就労継続支援A型への用途変更

昨日江南市のT様より

障害福祉サービス 就労継続支援A型を立ち上げたいということで

事務所ビル3Fに事務所から障害福祉サ-ビスへの用途変更のご相談を受けました。

オ-ナ-様は、図面はあるいけれど確認申請書の副本が無いとのことでした。

用途変更の確認申請は、現在の建物から変更内容を問うため

原則、現在の建物の確認申請の副本は必要ありません。

しかし、用途変更に際して、現在の建物が合法であることを示さなければなりません。

新築とは違い、構造計算は必要ありませんが、集団規定(建ぺイ、容積、斜線など)

から、防火規定、単体規定を満足させなければなりません。

小さい建物であれば、簡単ですが、比較邸建物が大きくなると、防火規定など要求法令が増し

見えない部分などさっぱりわかりません。

前の確認申請があれば、それを頼りに・・・ということに

なりますが、前の確認申請なく、消防署にも何も書類がないとなかなか

用途変更の確認申請までたどり着きません。

今回は用途変更部分は100㎡以下にて計画するということで、

用途変更の確認申請の手続きをせず、消防所に

使用開始届の提出のみの手続きにて進めようという方向性になりました。

 

 

 

 

障害福祉サービスの用途変更の確認終了です

昨日長久手市のL社様からご依頼されていました

事務所から障害福祉サービス 就労以降とA型への用途変更が完了しました

今回は鉄骨造平屋建事務所棟650㎡程度建物の一部350㎡程度を用途変更しました。

健全に使用されてかつ消防への報告も抜かりなくされていた建築物でしたので

スムーズに確認業務が終了することができました。

(精神衛生上良かったです)

就労以降やA型などは仕事の確保がかなり難しいです。

事業をスムーズに経営されている事業者様は、

仕事を受注する算段がされているように思われます。

L社様もお仕事の受注先もしっかりされており、

ビジネスと考えて事業をされています。(福祉事業といえどもビジネスですからね)

私も今回いろいろお勉強になりました。

ありがとうございます

今月末にお披露目をされるとのことです。

さらなる今後の発展を祈っております。

PS

そして今晩、昨年事業所を立ち上げるときにご相談いただいた

K社就労以降AのE様が行政事務所を開業されたという

ことで弊社にご挨拶にお見えになりました。

就労系においてはかなりお詳しく今後もいろいろな面で

お付き合いできればと考えております。

またまたお勉強になりました

出会いに感謝です!!

 

 

 

木造住宅における結露防止を考慮した断熱・気密設計法の講習です

本日と明日小牧市のポリテクにて

木造住宅における結露防止を考慮した断熱・気密設計法

の講習会に出席しています。

朝10分ほど遅刻してしまいました・・

ゼロエネとか、省エネの基準の改定やらで

いろいろ手さぐりで業務をしてきましたが

ここらへんで整理の意味で ト 考えまして

本日は メインに熱貫流率抵抗から表面温度の算定でした。

明日は具体的にソフトを使用してということです。

あと一日頑張りたいと思います。

PS

構造屋さんなんかどこへ問い合わせても忙しくてパンパン見たいです~

どうしよう悩んでいます

長男分家

調整区域内の建築許可の依頼がありましたので

書きたいと思います。

弊社は意匠設計のほかに・・・

都市計画法の手続きも手掛けています。

(恥ずかしながら、意匠設計だけでは、ご飯が食べれまのせんので・・とほほですが)

今回の案件は本家から、適正に分家された住宅の一角を分筆して

その長男が可分の扱いで住宅を建てたいというものでした。

法第34条第14号の基準第一号 農家の二・三男が分家する場合の住宅等

となっているので  農家二・三男がするべきで、長男の場合は

二・三男に跡継ぎを立てなくてはならないと考えていました。

でところが、継続された本家に隣接して建てる場合は、長男分家住宅として

跡継ぎということで、許可の方向に向かいます。

私は、何年もこの仕事をしていますが都市計画法 取扱いがよくわかりません・・

 

障害福祉サービス

先日本当にありがたいことに

愛知県豊田市にある事業者さまより

障害福祉サービス 生活介護の施設を作りたいと相談があり

昨日お伺いしました。

弊社への依頼の大半は用途変更ですが、今回は

新築でご検討されているとのことでした。

用途変更の場合は スグッ というケースですが

新築の場合 長期のスパンでの計画となります。

ちょっと頑張って計画を考えていこうと思います。

JWWの泣き所

僕のPCには ベクター マイホームデザイナー 構造EXなど入っていますが

僕は作図でほとんどJWWを使用しています。

でも ソリッドやSXF線種で、カラーを使用していますが、透視化が

できないこと、線幅が変更できないこと、PDFをBMPに変更したりして

画像が荒れてしまったり、曲線のうまくかけなかったり

なかなか限界を感じて作業をしています。

ベクターで、PDFや、画像、ソリッドの透視化にしていますが・・

CADとして作業をしようとすると、斜め壁がうまく書けず

不便で不便で

実はJWWで慣れ親しんでしまった、クロックメニューとオートモード

マウスだけで図面を書く癖がついてしまいました・・・

だったらいっそM7やBEDRAWに移行するべきか・・・

M7だと端点、中心点がベクターのように拾ってくれるから楽なんだけど

JWWだと外部変形での三斜、座標計算

日影や天空率の扱いも楽ちんで・・・なかなか脱しきれません

JWWのように、オートモードやクロックメニューや線記号変形や外部変形があって

ベクターのように、図形や画像の扱いが簡単でちょっとした3次元もすばやく扱えて

そんなCADあるのかな~