月別アーカイブ: 2014年1月

こんにちは206

先日 206君が納車になりました

豊明の現調でパシリです

かなりお値打ちで購入した割には調子がよく大満足です

ガソリンはハイオク

燃費は 普段は 9㎞/lくらいかと思います

高速で遠くへ出向くと11㎞/lぐらいのような気がします
???????????????????????????????

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで便利な車とは無縁でしたので、ワイパーがAUTO

ライトまでAUTOとやけに便利で感激です。

???????????????????????????????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春日井の現場でこの木を抜根してから地盤調査したほうがよいのか

はたまた先でもよいのかわかないので、地盤調査会社に写真付きで

聞いてみようと写真を撮りに来ました。

先日

ETCをオートバックスで取り付けだけお願いしましたら10,500円しました。

外車ですと高いそうです。意外にかかるもんだと思いました。

なんとか今後4年私のパートナーとして元気でいてくれることを祈っています。

基礎の断熱について

セントラルヒーティングを使用した外断熱の基礎部分の断熱方法を検討しています。

床下部分にセントラルヒーティングの吹き出しをを前提にしているので

基礎の外側を断熱した基礎外断熱と基礎の内側を断熱した基礎内断熱のどちらかで

しようと考えています。

基礎1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎外断熱

断熱材に防蟻処理してあるものや断熱材の表面に防蟻ネットを施工するなど

防蟻対策に様々ありました。

シロアリ駆除業者は防蟻対策の実験に使用されるシロアリは、数えるほどで行われるが、実際には、

数万匹のシロアリの大群なので、現状と実験には相違があるとも書いています。

また念のため、●ー●ーサーキットに加入している工務店に聞いては見ましたが、

彼曰く、まったくシロアリの被害はないとのことです。

私は愛知県なのですが、江南で建て替えの住宅に携わったとき、材料の

土の上の盤木(材料を支える木)や土に落ちた垂木に

瞬く間に、シロアリに襲われた経験もあります。

多少なりともシロアリのリスクはありそうです。

基礎2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎内断熱

木造の建物場合基礎は鉄筋コンクリートその上は木と内装材や屋根材外装材になってくるかと思いますが

外断熱になってくると断熱層の内側が熱容量を考えるようになってきそうです。

コンクリートの熱容量(スランプなどによって変わってきてしまいますが)

学生の時の教科書を引っ張りだしてきて 建築計画原論ですけど

密度 2250 kg/㎥くらい

比熱 0.211 Kcal/kg℃

熱容量 2250X0.211=474.75kcal/㎥℃で良かったと思いますが

このコンクリートの熱容量を 基礎の立ち上がりと スラブの一部を使用することができなくなって

しまいます。

結構な面積と思いますが、

シロアリと熱容量どちらを優先にしようかと考えると、おのずと基礎内断熱で考えがまとまりそうです。

追記

木の熱容量を計算しようと、比熱を調べようと私の教科書を見ると、無いのです。

ウェブを調べると、℃でなくてKが出てきてしまいます。

何とか、計算で割り出そうとトライしましたが、できませんでした。

たまたまWIKIに書いてあったので、何とかです

ヒノキくらいで 密度 400kg/㎥

水分があまりない乾燥した木で 0.38Kcal/kg℃

熱容量 400X0.38= 152kcal/㎥℃かな

コンクリートの1/3くらいだけれども RCの建物と木造を比較したら 体積は 10:1くらいだから

外断熱のRCの建物は木造の 30倍くらいの熱容量かな・・

RCの建物は外断熱効果ありそうです

ちなみに 鉄は 942kcal/㎥

グラスウールの性能の良いもので 40kcal/㎥ かな

たぶんこれでよいかと思いますが・・・

でも単位容積あたりの熱容量が低い高いというけど

建築物は工法によって材料の体積が様々なので 体積換算して考えなくちゃいけないんだろうかな

外断熱と全館空調(セントラルヒーティング)

先日クライアントさんから、全館空調をしたいとの申し出がありました。

私は、コストがかかる割には、効果が期待できない行為がどうも受け入れられない性分で

よく調べもせず外断熱や全館空調に対し、食わず嫌いなところがありました。

ちなみに私は国立岐阜工業高等専門学校建築科の卒業で、5年生のときには

環境工学においては日本や世界??でも有名な大沢研究室に在籍していました。

25年以上前RCの外張り断熱や、壁体内結露、いまだよく解明されていない湿気伝達率

(物体の中なかを湿気が通っていくのが湿気伝導率、空気中を通るのが湿気伝達率)

の研究のお手伝いをしていました

それなのに。。。

というのは

木造の場合RCと違って、外断熱なんてワザワザどうでもいいじゃんと考えていたからでした。

でも全館空調・・・・うーん全館空調するなら外断熱で熱容量を大きくしたほうが効果的ではないか・・・

費用的に考えると

床暖房や、エアコンを各部屋に取り付けると、すぐ100万円から150万円くらいになってしまいます。

意外にコストがかかるのです。

少し手を伸ばせば全館空調を入れることができます。

勾配天井や吹抜を採用したいと考えてはいるのですが

高いところに開口部をつけて明るくして。。と思っていると夏日差しで暑いし

冬寒いし。ガスの床暖房入れるとガス料金すぐ2万円3万円

床暖房の場合暖かくなるまで時間もかかるので補助でエアコンつけると

電気料金倍増するし、悩ましい・・と考えていましたが

外断熱 全館空調セットの場合40坪くらいの住宅で電気代が月平均1万円強かかるくらいなので

(夏場はあまりかかんないのですが冬場はかかります)

積極的に外断熱と全館空調採用しても良いかも。。。と思っています

zennkann

(株式会社時空の水上さんに画像の使用を許可を得てます)

 

さようなら ラシーン

????????

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の昼からプジョー206SWが納車してしまいます

本当に名残惜しくて森林公園植物園入口の南の公園で写真を撮りました。

車の写真を撮るためではなくてジョギングのため公園に来ています

10年前は大体体重が身長183センチ 体重65kg 体脂肪率9パーセントくらいでしたが

なんと昨年頭には 体重78kg 体脂肪率19パーセントで 内臓脂肪が少し多いといわれ脈拍も

ちょっと多くなってしまいました。

10年前の体重はあまりにも軽すぎて、アンガールズ状態ですぐ疲れてしまいこれはこれで

不健康でしたが、昨年頭はちょっと太りすぎかなと感じ始めました。

ということで食事制限もしたりして

体重73kg 体脂肪率15パーセントになりました

そして今年から週2回走ることにしました

たった2㎞でばてばてで、20歳のころには普通にフルも走っているのに・・

流しで10㎞くらい走れるように今年は頑張ろうと思います

 

岡崎市の施設見学

精神障害の施設のための見学でしたが

昨年12月の初旬にももちどりの竹田さん他数名と社会福祉法人 A協会さんに見学にいきました。

障害福祉施設はこじんまり事業をされているところが多いなかで

かなり手広く事業をされており、驚きを感じました。

ただ私のようなちっぽけな設計事務所ではこのような法人さんとお付き合いすることはないと

思ってはいますけど・・・。

帰り道のなか、

全国精神保健福祉会連合会のK氏とお話しする機会がありました

実は15年ほど前ストレスがたたって私も神経をやられてしまって神経内科に通っていた

時期もありました。

ということもあって精神障害については社会のストレスなど環境に起因するものと考えていました。

ところがどうも躁うつ病と統合失調症に限っては、私の認識とは違ったものでした。

環境とは別に100人に一人程度普通に発症するようです。

怖いですよね 学校で600人程度生徒がいれば、6人も発症するという計算になります。

知的障害よりも発症の可能性が高いということです。

知的障害や身体障害の施設はそれなりに数多くありますが、精神障害の施設はあまりないように

思われます。今後の課題ということでした。

一日勉強になりました。

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。

誕生日を迎えとうとう45才になってしまいました。

IMG_0321

 

 

 

 

 

 

 

 

こうやってみるとかなりふけました。

年末昔からの友人と話をしましたが

社会人になって初めての上司は今の自分よりも若かった記憶があります。

自分もすでにそんな年齢を超えてしまっています。

自分の今はどうなんだろうか?と考えされられました。

今年の1月末には4年間僕の足となって仕事を助けてくれた

ラシーン君が卒業となります。

すでに走行距離17万キロを超えており、かなりガタガタになっています。

燃費もすこぶる悪くミッションの故障オイル漏れパワーウィンドウが動かなくなるなど

故障が多々ありましたが本当に大好きな車でした。

????????

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

4年間のお付き合いでしたが本当にありがとうございました。

次の車はプジョー206SWです。なんでこんな古い車乗るんだと責められていますが・・

206君今後よろしくお願いします。