月別アーカイブ: 2012年3月

hukuhuku-造作中

先週建てたバルコニーの鉄骨です

いつもは こんな亜鉛メッキをしないけれど。。。

スタジオ1

 

 

寝室

寝室

 

リビング

 

吹抜の上部です

吹抜

 

ドラムのスタジオです~

黒いには遮音シートになります

こころなしか 音は響かない

直感的に重い部屋という感じになっています

スタジオ(2)

スタジオには少しでも音が外に漏れないようにとこの小さい窓しかありません

sutajio

 

 

準防火地域において木造で木の外装材を使うとき

準防火地域において木造建築物で木の外装材を使うとき

22条地域なんかは 告示をつかって耐水PBはって木羽目板張っています

しかし準防火の場合は防火構造にしなくてはなりません。

PC030BE-0853

杉、桧、米松等9mm以上+胴ぶち15mm以上+ダイライトMS12mm(屋外用)

+ウレタン20~100mm以上充填+石膏ボード9mm以上(屋内用)

PC030BE-0925

杉、桧、米松等9mm以上+胴ぶち15mm以上+ダイライトMS12mm(屋外用)

+GW・RW50mm以上充填+石膏ボード9mm以上(屋内用)

にて対応しています。

 

 

 

上棟です~

上棟しました~

3月末なのに寒くてみぞれがふってきました

まんなかに中庭があります

 

上棟1

 

 

中庭image003

通路兼中庭です

雨水の処理だけは慎重に

中庭image018

 

上棟image013

 

 

 

レッカーimage012

レッカーのブームをたたんだところ

トラッククレーンとちがってなんとメカニカルなレッカー

レーカーimage010

 

 

455ピッチでならぶ桁を化粧でみせてみるか

 

母親の部屋image016

 

 

 

多治見市で宅地造成等規制区域での手続き

多治見市での分譲住宅をつくるとき・・・・

まず~

建築基準法施行規則の第1条の3 というところの条文

ここには確認申請に何つけなくちゃならんとか

細かく書いてあるところである。

ここの 12項でいいのかな

次の各号のいずれかに該当する場合を除き

建築確認申請に係る建築物の敷地が宅地造成等規制区域内にある場合は

建築確認申請書に 宅地造成等規制法に適合していることを証する書面

を添付しなくてはならないとある~。

ということで、特定行政庁で特に定めていないので

適合証明書の交付申請の手続きをしなくちゃならない。

証明書の申請は特にさし障りはないけれど

やっかいなのは

岐阜県の条例があって

CBは ヨウヘキではないとのこと(まだ県条例くわしくしらべていないけれども)

ヨウヘキとはガケを保護するものなんで

ほんの少しでも(おおむね300mmというらしい)ガケにはヨウヘキをつくらなきゃ

ならない。ということで

ほとんど土留ヨウヘキはRCかCPになってくる。

分譲なのに、みかけ40センチでもRCヨウヘキです~

ありえへん

ただでさえ予算が厳しいのに、RCヨウヘキだらけの分譲になってくる・・・

しかもおかしなもんで、注文住宅は個人の所有なので上記の限りではないとのこと・・・

ということで、みかけ1mをすこしきる高さのヨウヘキが必要があったので

今回はRCではなくCPをチョイスして図面を書いている。。。

 

 

消防の検査(障害サービス 就労継続支援A型への用途変更)

今日の朝から昨年の7月から事務所兼作業所兼住宅から

障害福祉サービス就労継続支援A型への用途変更した 福祉施設の消防の検査でした

用途変更の場合基本既設の建物があります。

既設の建物が増改築繰り返されていて、たいてい建築基準法上かなりグレーの部分

が多いです。

基本用途変更の確認をきっちり審査してもらいたいので、つじつまを合わせるのに本当に一苦労です

今回はアイもかわらず市街化調整区域なので、

都市計画法の許可から基準法その他もろもろ・・・

そもそも社会福祉法と障害者自立支援法とがなにかしら

つじつまが合わなくて

● 社会福祉法においては障害福祉サービス事業と障害福祉サービスとが

障害福祉サービス事業  にひとくくりになってしまっている

● 同様 障害者自立支援法に基づく障害福祉サービス事業の設備及び

運営に関する法律 においても 障害福祉サービスが障害サービス福祉事業

となってしまっている。

こんなことで都市計画法で苦労したけれど

マーそれはよいとして

障害者自立支援法による 事業所において 消防における防火対象物

の件で 消防の予防課の担当者様と長々と話しこんでしまいました。

用途区分

6項(ロ) 障害者支援施設(主として障害の程度が重い者を入所させるに限る)

障害者自立支援法に規定する短期入所若しくは共同生活介護を行う施設

(主として障害の程度が重い者を入所させるに限る ハにおいて「 短期入所施設」という。)

6項(ハ) 障害者支援施設(主として障害の程度が重い者を入所させるものを除く。)、

障害者自立支援法第5条第6項から第8項まで、第10項若しくは第13項から第16条までに規定する

生活介護、児童デイサービス、短期入所、共同生活介護、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援

若しくは共同生活援助を行う施設(短期入所等施設を除く。)

についてです。

建築業界の我々、防災業者、消防署の予防課の担当者は福祉のプロでもないので、どうやってすみ分け

していくか考えものです。

今回の協議の内容

まず、障害者支援施設と障害者自立支援法~~同生活援助を行う施設(短期入所等施設を除く。)

とは全く違う事業。(これが全くわからなかった)

社会福祉法でも仕分けがあって

第一種社会福祉事業のなかに 障害者自立支援法に規定する障害者支援施設を経営する事業

第二種社会福祉事業のなかに 障害者自立支援法に規定する障害福祉サービス。。。。の各種の

事業を行う事業をいう。

まずここで分類する。

障害者自立支援法による共同生活介護でもなく短期入所でもないので

今回の就労継続支援A型は 障害の程度区分にかかわらず 6項(ハ)

になってくる。

これが理解できるのに半年以上要しました。

 

 

コーヒー焙煎にて就労継続支援障害サービス就労継続支援

 

 

障害サービス就労継続支援

 

 

 

ワードプレス設置した~(3)

なんとかインストールできたけれど。

テンプレートも画像もアップロードができない。

ウェブで調べると、

XREAの場合 セーフモードが働いて画像がアップロードできないとかいてある。

なんかパーミッションの問題とかいてあるので

fffto上で 属性変更をクリックして

パーミッションを変更する

数回トライをしてみる。

ウーンなにをしてもできない・・・・

そのうち デフォルトのパーミッションがわからなくなる。

頭を抱える

わからん

でも よく考えてみればなんでこんなことが起こるのだ

しっかりと .htaccessに

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

を記述してあるはずだ。

cgiでうごかせば こんな問題起こるわけがない

何かがおかしい。

.htaccess

の問題かと疑問をいだき、調べてみると

拡張子をつけちゃダメと書いてある。

テキストファイルで

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

を記述するとマニュアルで書いてある。

名前をつけて保存しようとすると

txtの拡張子がついてしまう。

なんか方法ねーかと考えたところ

ソーイアー config.php ファイルを編集した時

terapad

を使用したことを思い出し

.htaccess に

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

を記述して

ファイル

名前をつけて保存

ファイル名を .htaccess

ファイルの種類 すべてのファイル(* *)

を選択して 保存

すぐさま ffftpで アップロードしてみた。

ゲッ

サーバーエラーと表示される。

ページはすべて 404found

最悪じゃんか・・・

もう お手上げ状態

その後config.php ファイルを編集した時 UTF-8で保存していて

エラー起こしまくっていたことを思い返し

.htaccess

を terapadで開き ファイル→文字/改行コードを指定して保存→UTF-8N(ボムなしということらしい)

で保存して

ffftpでアップロード

動いた~

僕の9日にわたる戦いが終焉を迎えることになりました

おそるべし ワードプレス

 

ワードプレス設置した~(2)

かなり苦労したけれど何とか設置はできた。

いろんなマニュアルサイトがあったけれど

http://mage8.com/wordpress.html

ここのサイトは群をぬいて分かりやすく早速マニュアル通り

準備を進める。

といっても、何のことだがよくわからないし

最初にバリュードメインでDNS設定をして

サブドメインをXREAのサーバーに作成しなくちゃならないなんて

どこのサイトにも書いていないので

本当に迷って迷って

ココデノで2日費やした。

しかもblog.imaiarchi.comをimaiarchi.comに

同期化をしてしまって直すのに苦労した。

 

ぼくなんて ひとつのサイトとひとつのブログで十分なので

マルチサイト化なんて考えなくてもよかったんだけれど

全然わかんなくて・・・

 

プログラムエラーに途中再三のエラーになやまされたけれど

画像をアップロードできないときに

define (‘WP_ALLOW_MULTISITE’, true)

以外を加筆した際

あせって テキストファイルで開いて保存すると UTF-8になってしまっていて

エラーおこしまくりで ここの原因が全然わかんなかった。

ここの誤りに気付くのに相当の時間を使った

たまたまTeraPad を使って 文字コード指定保存をして UTF-8Nで保存をしたら

動いた。

こんなこと素人の僕にわかるわけないじゃんか

という感じです

 

 

 

ワードプレスを設置した~

いままでFC2をかりてブログをかいていた。

しかしせっかく独自ドメインもっているのだからレンタルブログでなくて

自分のドメインでブログを書きたいと思っていた。

賃貸住宅と持家の違いみたいでなもんです。

そりゃ 持家にすみたいです

しかも今は 持家もっているけど賃貸住宅住んでますーってかんじだった。

なんとかワードプレスをインストールしたけれど 本当に大変だった。

何が大変かといえば

サブドメイン サブデレクトリィ マルチサイト マルチドメイン

DNS パーミッション

言葉がサッパリわからん

結局なんとかうごかせるまで一週間費やした

何回サーバーにインストールしてデーターベースを削除したことか・・・

 

こんなんだったら最初から設置代行頼めばよかった。

と後悔してる。

結局僕のような素人が手に負える代物ではなかった。

ワードプレス設置代行で検索したら

オー イッパイあるじゃないか代行業者

 

ドメインは バリュードメインから借りたし

サーバーはXREAのコアサーバーだし

ここに自分で作成したHPを設置するのも

一苦労だったけど

それをはるかにしのぐ難しさであった。